友の不幸にて

作家名〜金魚水死体

156

本棚に追加する: 8

もうこれは傑作を一本書いて死んでやるしかない――夢に破れ、追い詰められた「俺」の元に学生時代の友人の妻から電話がかかってくる。俺はあいつが結婚したことすら知らなかった。「君誰か、殺したい人はいるかい」

並び替え

【友の不幸にて 前編】

投稿日:2017-12-15

【友の不幸にて 後編】

投稿日:2017-12-15