【 厳かな作品 】  

文野麗

厳かなカンタータが途中からずっと物語とともに聞こえてくる。
プチシューというごく日常的な菓子に深刻な意味を背負わせている、とても小説らしい作品である。そして厳しい作品だ。現代社会を通して人間という存在の残酷さまで抉り出している。
バッハのカンタータ第147番は、本来イエスを失うまいと誓う歌詞がつけられているのだが、それをプチシューを失うまいと置き換える大胆さ、発想が並外れていると感じる。作者の力量の片鱗を味わえる作品だと考える。

公開日時:2018-02-06

この話評にいいねを送る: 1

コメント一覧

コメント数:1件
Img 357920171209172409
三津凛 4ヶ月前

丁寧に読んで頂いて嬉しいです!ありがとうございます!