【 時は移る 】  

神谷 龍ニ

 この話において、美しいのは明暗がはっきりしていること、時の流れ、そして紗羅の凛とした佇まいである。
 時は自然に流れるものだ。なにもせずに立っている人にも、忙しく動いている人にも平等な時間が流れる。この話の冒頭部分においてはそれが美しく表現されており、脳内で動画として鮮明に再生される。
 朱から黒へ。夜に移れば影の描写が鮮明である。真っ黒なものなのに凹凸を感じさせ、躍動感すら感じさせる。
 また、紗羅の一貫した姿勢、最後に見せた感情。これからの展開に期待し、私は一人の読者として楽しみたいと思う。

公開日時:2017-12-09

この話評にいいねを送る: 7

コメント一覧

コメント数:1件
5513d569 82ef 40e0 8bb9 b01bfd1f4c9420171209194408
美亜 7ヶ月前

話評ありがとうございます!ご期待に添えるよう精一杯頑張ります!